第2回ユーフォニアム講座[楽器を洗ってみよう] | 今村耀 公式HP イマムーのおもちゃ箱。
FC2ブログ

第2回ユーフォニアム講座[楽器を洗ってみよう]

こんばんは。
イマムーです。

二回目は楽器の洗い方です。
人それぞれ色々な洗い方があると思うので、これは一例として考えていただければと思います。

では、はじめます。
(手順は数字であらわします。aつけおき・bつけおかないの方法があります)

【つけおき洗い】
*a-1[部品をはずす]
取れるものは全て外す。
このときに、どの部品がどの管になるのか、何番ピストンの部品になるのか等をしっかり把握しておいて下さい。
楽器により番号がついていたり、ついていなかったりするため気をつけて下さい。

(付属パーツを外しました)


(ピストン周りを外したときに、番号が書いていなかったり心配であればこのように順番に並べると良いです)

*a-2[楽器をぬるま湯につける]
お風呂にぬるま湯をはって、楽器を浸します。

外した抜き差し管とピストン本体も浸します。


*a-3[フレキシブルクリーナーで洗う]

何時間か放置して汚れが浮いてきたら、画像のような針金スポンジで管内や抜き差し管などをゴシゴシと洗います。


特に、マウスパイプやピストン周りの曲がっている部分は汚れが酷いので、丁寧に洗って下さい。
取り外したピストン周りの部品も丁寧に洗って下さい。
この他にある色々な洗う道具は、楽器屋さんに売っているので、用途によって買い足すのも良いと思います。

*a-4[すすぐ]
様々なところからぬるま湯を流し入れて楽器をすすぎます。
残りカスが出なくなるまでやりましょう。

*a-5[楽器を拭く]
いつものように表面を綺麗に拭いて下さい。
その後、内側を拭いていきます。
ここで登場するのが「スワブ」です。

デリケートなマウスパイプはスワブで優しく拭いてあげます。

抜き差し管や曲がっていて手が届かない場所を拭くのにも使って下さい。


次に「クリーニングロッド」です。ガーゼなど傷の付きにくい素材を選んで巻いて下さい。



画像のようにバルブケースの内部をゴシゴシと拭いて下さい。
この作業がとても重要です。ピストンの動きがスムーズになります。


さらに、こういったまっすぐな長い部分を拭くのにも使えます。

拭いていると、落としきれなかった残りカスが着くこともあります。

*a-6[組み立てる]
ピストンや抜き差し管の場所は覚えていますか?
元の通り組み立てます。


(この楽器にはピストンの番号がふってあります)



(サイドピストンの部品が違う場合があるので気をつけて下さい→ガイドやゴムの大きさなど)


フェルトは水分をしっかり取り除いて下さい。
布で挟んで水分吸収が良いと思います。



このときにクリームとオイルをさすのを忘れないで下さい。
逆に、長期間保存する場合はクリームとオイルは絶対に塗らないで下さい。固着の原因となります。

*a-6[吹いてみる]
異常がないか吹いて確かめましょう。

これでつけおき洗いは終わりです。


【つけおかない洗い方】
*b-1[特殊パーツを外す]
壊れる原因となるので、トリガーや譜面立てのネジなどのパーツを外します。

*b-2[楽器にぬるま湯を注ぐ]
シャワーや蛇口からぬるま湯を注ぎます。このとき、トップキャップにフェルトがある方はできるだけ濡らさないように気をつけて下さい。

このときに、全ての管にぬるま湯が行き渡るようにピストンを全て押して下さい。

とても重くなります。普段の何倍も重いので扱いには十分気をつけて下さい。

*b-3[楽器をぐるぐるまわす]
ピストンを押したりしながらぬるま湯を出して下さい。
このときに中の汚れも一緒に出てくるとおもいます。

→b-2-3を何回か繰り返す。
自分が良いと思うまで続けて下さい。

*b-4[部品を外す]
a-1と同じです。

ここからは、
a-3-4-5-6と同じ手順になります。

以上が楽器の洗い方です。

!注意!
フレキシブルクリーナーは何回も使っているとスポンジの部分が折れてしまうことがあります。

管内で折れてしまうと取れなくなったりして大変なことになるので十分に気をつけて下さい。


お湯の温度には気をつけて下さい!
洗う場合は水~人肌くらいのぬるま湯にして下さい。

温度が高いとラッカーがはげたりして楽器にダメージが出ます。

*楽器洗いに+1*
石鹸やブラスソープなどを使うと綺麗になります。
間違えても研磨剤の入っているものは使用しないで下さい。(歯磨き粉など)
中性洗剤を使って下さい。

以上です!

>>ユーフォニアム・レッスンのご案内<<
>>ソルフェージュ・聴音・楽典・音楽理論 レッスン ご案内<<
>>演奏ご依頼はこちら<<

ユーフォニアム ユーフォニューム ユーフォニウム ユーホニウム ユーホニューム ユーホニアム 洗う 手入れ 洗浄 直す なおす 金管 楽器 洗い方

コメント

プロフィール

今村 耀(いまむら よう)
ユーフォニアム バリトン トロンボーン

埼玉県入間市出身。埼玉県立芸術総合高校音楽科卒業。成績優秀者卒業演奏会に出演。日本大学芸術学部を経て尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科を修了。大阪国際音楽コンクール部門最高位(1~2位無しの3位)他、多数受賞。 2014年リサイタルにて2010年全日本吹奏楽コンクール課題曲作家長野雄行氏・作「芝桜の咲く頃」初演、好評を博す。2015年「ニコニコ超パーティー2015」出演。2016年日本ユーフォニアム・テューバ協会会報にダブルベルユーフォニアムの演奏が掲載。ヤマハ演奏支援アプリ≪ふこうよアンサンブル~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~≫(響け!ユーフォニアム)開発に演奏提供。2017年2月に同アプリVer.2と書籍第二弾のリリース記念イベントにてオープニングアクトとユーフォニアム独奏によるデモンストレーションを担当。YAMAHA・AI合奏システムと国際イベント「デジタルコンテンツエキスポ2017」で共演。2018年吹奏楽雑誌「Wind-I mini vol.39」巻頭インタビュー掲載。2019年ロケットミュージック「music people」コラム掲載。Wind Band Pressにて2019年11月よりエッセイを連載。KORGチューナー広告に起用。ユーフォニアムなどの金管楽器や吹奏楽指導、吹奏楽連盟楽器講習会講師、TV出演、出版譜参考音源収録やゲスト演奏、希少価値の高い古楽器演奏者としても話題を呼んでいる。ASKS Windsより編曲譜出版中。 Ensemble PETS、小江戸ウインドアンサンブル、moiphics、ですカル!各メンバー。ユーフォニアムを牛上隆司、青島可奈の各氏に、古楽を勝俣敬二氏に師事。スティーブン・ミード、外囿祥一郎、アダム・フライの各氏によるマスタークラス・公開レッスンを受講。楽器:BESSON、YAMAHA
マウスピース:Griego、ウィリーズ

----------
《主な指導経歴》
2018/2019年度優秀指導者賞受賞。 ・日本管弦打楽器ソロコンテスト 金賞・ グランプリ
・日本クラシック音楽コンクール全国大会 中学・高校部門 入選
・中部日本吹奏楽連盟 個人重奏コンテスト 本大会 銀賞
・日本ジュニア管打楽器コンクール 銅賞
・タニタ楽器ソロコンテスト 金賞
・和幸楽器ソロコンテスト 銅賞
・JBA 栃木県 ・埼玉ソロコンテスト 金賞
・さいたま市ジュニアソロコンテスト金賞・優秀賞
・南区アンサンブルフェスタソロ金賞
・東京都部活指導員契約講師
・群馬県・埼玉県 高校 音楽科合格 私立音大合格
・関ジャニエイト オモイダマ高校生バンド選抜
・吹奏楽連盟楽器講習会講師(埼玉・栃木・茨城・千葉・静岡)

----------
関東から東海中心に全国で各種レッスン・演奏もやっています。
各種お問い合わせは、お名前・メールアドレス・件名・本文をご記入の上メールフォームよりお送り下さい。後日メールにてお返事いたします。(メールフォームが表示されない方は、ブログコメント欄に管理者のみ表示の設定(非公開)でお問い合わせください。後日メールにてお返事します)
アドレス不明などでメール不達の場合ブログにてお知らせします。

★→メールフォームはこちら←★

ムジカー100 http://musiker100.com

>>ユーフォニアム・レッスンのご案内<<
>>ソルフェージュ・聴音・楽典・音楽理論 レッスン ご案内<<
>>演奏ご依頼はこちら<<
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索